鳥取旅行vol4 不思議なお宿

ソレ家が毎年鳥取にこの時期遊びにいく際、泊まるお宿

実に不思議なお宿なんです

3回目になるのでだいぶ慣れてきたんですけどね、

まず第一にひと気がないんです・・・

たとえばね、到着してチェックインをしようと何度『すいませーん!』とか

呼び鈴があるので振ってみてもぜんぜん出てきません、これ毎度のこと(笑)

今回は最終手段で玄関から電話して『今玄関なんですが~』と伝えたら出てきてくれました^^;

宿の主は70代くらいのおじいちゃんおばあちゃんなんですが

ほんとどこにいるの?というくらい気配を消していて謎めいています

建物はたぶん20年以上は経ってるだろうな~と感じさせる昔のペンション風

ごはんもそんな凝ったものではなく、家庭料理的な感じです

ソレ雪ダッシュ


 雪ワンプロ2 雪ワンプロ1

さらにソレ家は毎年お正月付近にお泊まりに行くのですが

これ3年目なんですが、いまだに同宿の人にあったことがなーい!(爆)

だだ、大丈夫かぁ?? 普通繁忙期だろ?

でもねそのおかげで毎年雪の原っぱをひとり占めできてるんです^^

雪ワンプロ

たぶんネットでペットと泊まれる宿とかそういうのに載ってないから

知る人ぞ知るの宿なのと、あまりサービス心旺盛でないところ、お料理を楽しみにしてる人

ちょっと古いのは苦手な人には無理なんでしょうね~

ただうちの子達はそんなの関係ねー!なわけでワンを優先してるわけです

おいしいものが食べたいなら山を下って海沿いまでいくと

 bikai3.jpg bikai2.jpg
 
 bikai1.jpg bikai.jpg

ワン連れで日本海を見ながらおいしいごはんも食べられます

日本海

山の上から見る日本海もオツなもんです^^ また来年も遊びに行こうね♪ 

しかし宿の主のおじいちゃん、メールのレスがマジ早いっ!

メールは使いこなせるらしい・・・

おどろきー!!

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うちは、そういうお宿苦手な方だけど、ソレさんちと一緒だったらきっと楽しいだろうなぁ~(^_-)-☆

そのお宿、そそられるぅWw
釜爺?!湯婆婆?!あとまっくろくろすけも絶対にいるぞぉヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

それにしても、みごとなワンプロですね(^^)
ルイーズも、お二方みたいにはじけて欲しいわぁ(>o<)

行きたーい

へーーー
不思議なお宿か・・・
行きたーい! しかし雪道を走る勇気がない(>_<)

海パパさん割れると思うわ~

このお宿、人それぞれ評価が割れると思うわ~^^;
最近のペット同伴のお宿は設備、サービス、料理などすごい行きとどいてますからね~
ソレ家も初回は??でしたがだんだんやり方に慣れてきた(笑)
まぁそっとしていてくれると思えば、自由いっぱいでいいのですけどね^^

ルイーズママさんいるかしら?まっくろくろすけ

釜爺に湯婆婆?プププ^^ 湯婆婆は花柄フリルのエプロンよ~(笑)
夜3匹がウロウロしてたのはまっくろくろすけを探してたとか!?
まったく干渉されないので自由きままにできてソレ家的にはワイルド遊びも
やりたい放題なのでありがたいのですが^^
ワンプロ激しいでしょ?ついついこの2匹、もし1匹だけだとどういう子になったのかなぁと
想像しちゃいます^^たぶん1匹だとどちらもヘタレだったような(笑)

みなキュン・ママさん大丈夫!!

このお宿、日本海沿いの国道(雪まったくなし)からずんずん山に向かって直進して15分ほど登っていくのですが、お宿あたりから雪が現れるようなちょうどぎりぎりのあたりのようで
車で行くのもぜんぜんオッケーみたいです^^
うちのパパさんは途中チッ雪がなくてつまんない・・・と文句を言ってましたけど~
いやいやそんな冒険いいから^^;