12年後に500万頭

昨日のニュースでニホンジカが12年後には500万頭になると

いう試算が環境省から出されたという記事を読みました。

北海道では鹿の惑星みたいな地域もあるそうで

各地の猟友会の高齢化などでやってもやっても追いつかない現状なんでしょうね・・・

つい先日、水遊びに行った帰り道ソレリュンヌも若い鹿さんに遭遇しました。

かわいい~と言ってしまったけど農作物の被害など受けていらっしゃる方にとっては

死活問題


ソレリュンヌシティでも猪や猿はよく聞きますし、農地はどこも防止柵など

していらっしゃいます。

ソレリュンヌ家のラブ姉弟も実は鹿さんのお世話にずいぶんなっております。

IMG_5603.jpg

去年から愛用の鹿角さん

かなり減ってきましたが、ガムどころの騒ぎじゃございません!というくらい

長持ちして家計に優しいアイテムです^^

減ってきたけど大丈夫!

IMG_5604.jpg

まだ頂いたストックを母ちゃんは密かに隠しもっています(笑)

前に里親募集の福太郎君のブログでも紹介されていましたが北海道にこんなNPO団体さんが

あるんですよ~

北海道自然資源活用機構

こちらエゾジカの鹿角や生肉なども販売されています。

結構お値段も魅力的です^^

可哀そうでは済まされないこともあるのは事実

廃棄するのではなく有効活用、こういう自然との共生もありじゃないでしょうか

とこんな話を書いたのだから鹿角をかじる3匹と思うでしょ~

なのに実際は

IMG_5617.jpg

おーい!(o´д`o)=3

SOREHANA.jpg

食べる順番をしっかりわかってらっしゃる3匹なのでした~

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ニホンジカの増えすぎが問題になっているとは。。。
農家の方にとっては迷惑な存在でしょうね。

ジュニア県にある奈良公園ではニホンジカは天然記念物に指定されていて、
個人が捕まえたり、傷つけることは違法行為とされてるんですよ。

北海道とはえらい違いですね~

時々、行く所にも鹿肉を売っている所があります。
猟をされる地域で、鹿肉を活用されて、
地域の活性化に役立てておられます。
確かに、死活問題にかかわる農家の方にとっては、
増えすぎると大変ですよね。
上手く人間と共存して欲しいと思います。

ソレちゃんたち、トマトをガン見じゃないですか(笑)
特に、ココにゃんの気持ちがビシビシと伝わってきていますよ^m^

うみさん地方では滅多にニホンカモシカに出会えることはないんだけど、
野猿はいっぱいいます。
うみを紹介してくれた警察犬訓練所で、サルを追い払う犬を訓練してました。
猿も学習能力があるようで、イタチゴッコみたいです。
我が家の地域には、害鳥(カラスやムクドリ)を駆除する狩猟隊がいますよ。

3ワンズたちは、やっぱりトマトの方がいいよね~(笑)

おちゃっちゃさん奈良公園の鹿さんは

人慣れしてて『ウマウマくれ~!』とやってきますよね^^
ソレリュンヌのお隣シティでは何軒かしし肉や鹿肉など売ってるお店も
ありますのでたまに寄って買います。
鹿肉大好きになって山で鹿に遭遇した時突進していったらどうしよう(@。@)と
いらぬ心配をしています^^;

ももmamaさん難しいですよね~

普段お肉も大好きだからいっぱい食べてますが、ソレシティは畜産も盛んなので
ドナドナみたいにトラックに載せられて連れていかれるのを見るとせつなくなります。
なんか自分でも矛盾してるなぁと思います(T。T)
自然の中にいる鹿や猪、猿もうまく人間と共存できるのが一番ですよね。
貴重な命の恵みですからありがたく頂かなくてはいけませんね!

ココにゃんはこの写真の後、空のプールに飛び込みワンワンくれくれコールを続けてました^^;

うみパパさんいろんな訓練犬がいるんですね~

猿を追い払うなんて!訓練性の高い子ならそういうこともできるんでしょうね~
うちのソレとリュンヌは今朝トンボを追いかけてました^^;
最近は虫さされやマダニなど怖いので山に行くのもためらっちゃいます・・・
でも過疎などで山の手入れがされていないとどんどん野生動物も進出してくるし
先日の大雨でもあちこち土砂崩れが起こっています。
いろんなことが連鎖してるんですよね(>。<)
自然ってほんと奥深い・・・