FC2ブログ

僕は賢い子

今日はなんか違う・・・タクちゃんはほんと賢い子

母ちゃんの動きや表情などなにか違う空気を敏感に察知していました

今日はタクちゃんをトライアルに送り出す日

いつものように歩いて待ち合わせの駐車場まで歩いていったら

タクちゃん2個つけてる首輪とハーフチョークを首をぐるんぐるんまわし

外して大脱走

4車線道路を横断して母ちゃんはタクー!タクー!と

絶叫しました

車に轢かれる!逃げて捕まえられない

どうしようどうしよう・・・

結局、道の向こうに渡ったタクちゃんはまた戻ってきて

追いかけるより母ちゃんが家のほうへ走って逃げると

トコトコ走って追いかけてきて

母ちゃんを抜いてどんどん進む

母ちゃんとっさに確信はあったのさ

タクは家に戻るって

角を曲がると

やっぱりね

タクちゃんは家の門の前にいた

GwT1Eze2OZI1Xta1503834845.jpg

エンジンをかけた車が怖い

それに今日はなんか普段と違う

タクちゃんは賢い子

家の前にいるタクちゃんはここは僕の家と思ってるのかな?

トライアルの日にそんなの見せられると母ちゃんとっても切ないの

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

タクちゃん・・・本当に賢いコですね(T_T)
自分のお家はここだよ!って 言いたかったのかな
もう何処にもやらないでって・・(涙)
とっても切なくて 目からポロポロ出ちゃうけど
タクちゃんを待っている ご家族の元に行くことが タクちゃんの本当の幸せ
タクちゃん 幸せになって欲しいんだ
少しでも憂いがあれば 犬を飼うこと自体を諦めてほしい
犬ではない タクちゃんという存在 全てを受け入れる覚悟があるなら 
どうか家族として迎えてあげて下さい
そう強く願っています
タクちゃん~~~ 戻って来るなよ~~(涙)

No title

うわぁぁぁ もう… 前半の脱走、吐きそうなくらい心配しました(*_*;
BIGくんがウチに来てしばらくは大変だった
ブログ更新する気力もないくらい…だったことを思い出します。
賢く繊細だからこそですね。
でも!それを乗り越え 今や私の大事な相棒2号です!
タクちゃんトライアルのご家族もぜひ長い目で見てくれると
いいですね。

No title

タクちゃん、行きたくなかったのかな。
そうだよね。
ソレ家でお姉ちゃんとお兄ちゃんと一緒ですっごく楽しかったものね。
お家はココって思ってたものね。

でもね、タクちゃん、新しい家族がタクちゃんを大歓迎してくれてるよ。
頑張れ!タクちゃん!
ソレ家で学んだ事を生かして新しいお家の一員になってね。
皆を幸せにしてね。
タクちゃんの幸せを一杯祈ってます。

ソレさん、寂しいね。
けど、ソレさん家で一杯学んでタクちゃんはすっごく成長したと思うから大丈夫!
タクちゃんを信じよう~。(^v^)

タクちゃんがとった行動、今頃新しいお家に居るんだなぁ…とか ソレさん達の思い…全部切なくなっちゃいます。3ヶ月と少しソレ家で過ごしたタクちゃんは楽しくて幸せだったんですよね。賢くて性格💮、可愛いタクちゃん!新しいお家でもうんと可愛がってもらって幸せに暮らして欲しいです。でもでも…ブログで会えなくなるのは寂しいな…

つちのこさん思い出すと涙・・・

ほんと僕は賢い子でした。タクちゃんを大事にしてくれる家族に
少しずつ慣れていつものタクちゃんの笑顔が出るようになることを
祈ってます。引き渡すのがとても不安でしたが
お宅に伺い、ちゃんとタクちゃんのおうちやタクちゃんの首輪やリードなど
用意してくださってるご家族の迎え入れの心構えに母ちゃんはすごく感動しました。
もしかしたら今度の週末、しつけ教室で会えるかもしれません^^
またその楽しみが出来て2匹に戻ったソレ家の生活にも張りが出てきました!

ことははさんよりによって・・・

この日にやらかすか?ソレ家で初めての脱走が最終日とはなんたる事か^^;
反対の車線に渡り、ちょうど伸びた稲の間にタクちゃんが入り消えそうになった時
もう息がとまりそうでした。
BIG君も最初は大変だったのですね、そんなそぶりも見せないことははさんに敬服
私はダメな預かり親ですね・・・
この3ヶ月半、タクちゃんがいたことでソレ家はうーんと明るかったです
おだやかなJさんからやんちゃの権現タクちゃんに、こら~!と怒ってる、いたずらしないか見張ってることが
多かった3ヶ月半 元気をくれたタクちゃんに感謝です☆

ラブ母さん応援ありがとうございます☆

タクちゃんはステキなご家庭に婿入りしましたよ^^
最後の脱走はタクちゃんの抵抗だったのかな?かあちゃんは最後に一発大パンチを食らいましたね^^;
最後にうちの前で待ってるタクちゃんを見つけた時、なんとも言えず辛くて
保護団体さんの預かりさんってこの試練を何度も繰り返してるんだなぁと思うと
きっと心がぐらぐらしてるだろうにすごいなぁとその意思の強さをやはり経験してみないとわからないもんですね
今年に入り、保護した子猫のトリコを送り出し、Jさんを看取り、タクちゃんを送り出す
3回の別れがありましたがやっぱり別れはどんな形でも辛いもんですね~

虎子さんありがとう☆

そうそう、今頃タクちゃんはなにしてるだろうなぁ?ふとした時にそれを考えてしまいます。
ちゃんとごはん食べたかな?一人で寝れたかな?いたずらしてないかな?
3ヶ月の間、知らず知らず手のかかるタクちゃん中心の生活になっていて
我が家の静けさに、いたずらされないことに慣れません
優しいご家族に囲まれ大事にされてきっと幸せになれると信じています
だってあんなに愛らしいタクちゃんだものね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。