Jさんがいっぱい

Jさんを保護してくださった団体のTさんから

お待たせしましたとJさんが保護されてから

我が家に来るまで、そして亡くなるまでの撮ってくださっていた写真が

たくさんたくさん届きました

ファイルを開くとJさんがいっぱい

保護センターの檻から通路に出た姿から始まって

中にはね、亡くなるちょうど1年前の日に早咲きの桜の下で撮ったJさんの写真もありました

今年は撮れなかったもんね

9qEaJdbLC3H93Ue1491569252_1491569272.jpg

そして火曜日、去年11月に注文したJさんのチョーカーのお店から連絡がきました

ほんとはクリスマスプレゼントだったんだけどな 

できればJさんに着けさせたかった

間に合わなかったな 

連絡を頂いたので今回は名前以外にも文字を追加でお願いすることにしました

多い文字数でうまくできるかわからないけどチャレンジしてくださるそうで

期待して待ちたいと思います

こんなことになるとは思わなかったね


Jさんあいたいよー

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

似てるのね

本当にJさんとさらは似てるのね。私も3月に保護された日の写真を貰ったばかりです。

桜の下だ微笑むJさんの穏やかな顔…会いたい…と思うソレさんの気持ち、わかりますよ。

桜は潔い花だからかな…思い入れはほかの花よりありますね。
私は、みにむと最後に見た桜の落とした実が次の年の春に芽を出したのを見つけて、そっと持ち帰り鉢植えにしました。
食べられない
さくらんぼが芽を出したのね。まだまだ桜の花は咲きませんが、細いながらも嵐にも耐えて3年経ちました。

実をつけないソメイヨシノは無理だけど、山桜なら、きっと見つかるよ。桜が終わったあと、新緑の季節になったらJさんの思い出の場所を探しに行くのも、素敵じゃありませんか^^

ソレさんのお庭なら植えられるかもよ〜〜
猫の額の我が家は無理です(笑)

Jさんの薔薇も素敵だけど、桜もええよ〜(*^_^*)



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さらの母さんステキですね

みにむちゃん桜、今年は咲きましたね
日本人だからでしょうか、桜ってほんとソウルツリーですね(笑)
はかなくって潔いのはその命をあらわしているようで、、、でも散ってもまた来年、再来年
1年に一度だけどその花に会うと笑顔になりますね
今年の桜は悲しい桜でしたが来年はも少し元気になって見たいですね~
5月になったら山に行きます!

鍵コメ様

コメントありがとうございます。そちらのアドレスにお返事をさせていただきました
これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします
とってもチカラになってありがたいです!