どうして

今日はJさんを保護してくださった団体さんの

譲渡会があり、差し入れをもって顔をだしてきました

団体さんの施設の中にね、Jさんとロイ君の祭壇を作っていただいて

2匹並んで供養していただいているのを見るとまた涙 

Jさんはアイドルだったんだね

話してしまうと泣いてしまうのは今でも同じですが

Jさんのことなどお話したり今保護されてる子にもあいました

いたのはビーグルのぶんちゃん 

E4YJ3Q_orl1y0WR1490509564.jpg

しっぽがぶんぶんなのでぶんちゃんだそうです

この子も保護センターからの引き出しなのですが

話には聞いていたのですが傷だらけです・・・

県北での保護ということでたぶんいのしし猟とかにつかわれていたのかな

脚には貫通した傷、 体も傷だらけ、耳もかじられたのか耳のふちはギザギザ

しっぽは途中でちぎれ、がりがりなのにおなかぽっこり 栄養失調です



他にも放浪してる子犬がいるという情報で捕獲にいったそうなのですが

瀬戸大橋のたもとで5匹  そのうちの2匹が保護されていました

ZjOg6zAUEorVgDh1490509606.jpg

この場所は実は去年も子犬が何匹も捨てられた場所で、しかも今回の子たちと

同じ親なんでしょうね前に保護した子たちと見た目が一緒

脚もがっしりして結構大きくなりそうな感じです

ラブと柴犬かハスキーかのミックスの子たちのような・・・

しかも高速道を使って遺棄したようで岡山、香川にまたがって同じような犬齢、毛色の子

が保護されているんです

そちらの記事はこちらにリンクです

たぶん同じ人でしょう

どうしてこんなことするかな?

捨てるなら産さないことを考えない?

不幸な子を作るだけです

この子たちを保護して治療して優しい里親さんを見つけて

簡単なことじゃないんですよ


ぶんちゃんは怖い痛い思いをしたでしょうに

すごく愛想がよくて人懐っこくて、余計涙がでる

Jさんも保護犬だった 

どこも落ち度もない素敵な愛らしい、100点満点な子でした

訓練所

やっぱり口について出てきてしまう

どうして? って言葉が

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

「どうして」・・・その言葉は、いつも思います。
どうして、そんなに酷使したのに、捨てられるの!?
どうして、捨てるのなら産ませるの!?
どうして、そんなに命を粗末にできるの!?
どうして、どうして、どうして・・・・

これ、人間だったら、即逮捕ですよ。
日本の法律に問題があるんですよ。
「物」扱いだから・・・

他国に比べて、日本はまだまだ遅れてると思います。

みんな、赤い糸が繋がりますように、祈ってます。


No title

こんにちは!
ソレさん体調はどうでしょうか?
ソレさんも養生が必要なのでゆっくりしてくださいね。

愛護センターが引き取りを拒否できるようになり
よかったと思ったのですが
保護団体のボランティアだけでは解決しませんね。
ボランティアさんもパンク状態だとニュースで言っていました。
本当に法律と業者、飼う人の知識や心構えが大切だと
痛感しています。

ひめパパさん思いは一緒です

ほんとどうしてですよね・・・命なのに日本では物扱い
そのとおりです
ひめパパさんも里親から第2の犬生を送るワンコを引き取るということをされていて
尊敬しています。ソレ家も実際Jさんを迎えてみて途中から迎えるということでとても不安もありました
どういうペースが心地いいんだろう?とかなにが好きなのか?とか探り探りでした 
でも犬と暮らすってとっても楽しくて発見も楽しさもいっぱいあって捨てるってことはそれを放棄しちゃうことですよね
すごく残念なことだし人間の都合 少しでもこういう不幸な子を作らない、命に責任を持つ
世界がみんなそういう意識を持てるとお互いに心地いいと思うんです 
この子たちも優しい里親さんが見つかるといいですね

ことははさんご心配かけました

しばらく更新をさぼっておりました^^;
なんだか明るい気分にもならなくてね・・・もう2週間かぁ~とぼーっと庭を眺めていても
容赦なく季節は進んでいるようで春だー!と芽が出てどんどん伸びだすバラを見てもなんだかうらめしい気分です
この間、たしか横浜だったかな?私も殺処分ゼロ達成の影で引き取りボランティアの苦労やキャパオーバーといった記事を
読みましたが、数字的にはゼロだ!でも光と影といいましょうか、ここからあそこに移しただけ的な
結局解決になってない実情にため息がでます 
法律も改正はされていますがまだまだ抜け穴だらけ でも規則も大事ですが飼う側の意識の持ち方を変えないと
どうにもならないのかな 人も犬も同じ命なんですよね