獣医学部のお話

この間書きかけてやめてたブログを引っ張り出してアップです^^;

先日ネットニュースで52年ぶりに獣医学部の新設が認可されたのを読んだ母ちゃん

ざっと斜め読みでソレ家が住む岡山という文字で

やったー岡山にも獣医学部ができるんだーと喜んだのもつかの間

よく読むと、岡山にある岡山理科大が愛媛の今治に獣医学部を開設するという

記事だった(;д;)

なんだ四国かぁ・・・ 岡山に作ってよ、岡山の大学なんだからさぁ・・・

こんなこと言うと四国の人に怒られるね

四国にとっては初の獣医学部だそうだけど、4県あるのに今までなかったんだ

ちょっとびっくりです  ソレの住む岡山県にも獣医学部がありません

中国地方に限っていうと鳥取大学と山口大学だけ 

調べてみると日本にある獣医学部って

国公立 11校 

私立 5校

しかもこの大学もたとえば北海道には3つ  ここは酪農とかがあるもんね

東京、神奈川には5,6校(大学の所在地は東京でも学部が神奈川とかね)

など結構固まってる

ちなみに岡山で動物病院にいくと鳥取大学卒の獣医さんが多いです

だからもし難しい病気や検査、治療となると鳥取まで行かなきゃいけない

ひとみ

昔に比べて動物病院はすごく数も増えた 

そりゃこんなにワンコやニャンコがたくさんペットとして、いや家族の一員として飼われている

ほかにも鳥やら爬虫類やらいろんな種類もね

なのに獣医学部は増えない 今までね

ひとみ1

町の獣医さんはもちろん必要だけど、愛情をかければかけるほどもっといい治療法はないか

治す方法はないかと悩んでる飼い主さんもたくさんいるはず

獣医さんが増えすぎれば治療の質の維持はもちろんだし、病院同士の競争も今以上に出てくるでしょう

でももうちょっと全国に分散してあるといいのになぁと

だってそんな大学の獣医さんにかかるってことはかなり難しい病気なわけでしょ?

そういうときに長距離の移動ってペットにとって負担でしかないでしょ

獣医学部開設のニュースを聞いて思った母ちゃんです

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ソレさんに言われて「そういえばそうだ」と思いました。
うちの長男の中学からの同級生に今獣医学部にいる子がいますが、学校は神奈川ですが、今は青森です。
この辺だと岐阜大学しかないような・・・
息子の友達には早く帰ってきて開業して!と頼んでおりますが、獣医さんも過剰らしく、「博多に開業するかも」と言ってました。
信頼できる獣医さんを探すのって、難しいですね。ましてや高度医療となると。この辺は「動物高度医療センター」はあるんですけどね。

junkon-xさんの息子さんのお友達さん頑張ってほしい!

今回の学部新設も国が公募をして名乗りを上げた結果というみたいです
むやみやたらに新設できないようこうした国家資格に繋がる医学部や獣医学部って数が管理されているんですよね
昔に比べ、全国に数が決まっているので大学に入るのもかなりの競争があるとききました
息子さんのお友達も頑張って入学され立派な獣医さんになってほしいです~
でも開業となると・・・過剰地域は競争が激しいですもんね^^;
Jさんという高齢ワンコと暮らすと病院がますます身近な存在になってきますので
どの病院、どの先生を信じるかというのはほんと切実な問題です