5年が経ち

今日ヤフーニュースを見ていたら河合美智子さんの脳出血のニュースが載ってた


5年前の今頃、母ちゃんは手などにしびれを感じて

それを聞いたうちの両親が病院へ行けー!と夜に病院につれて行かれ救急で診察してもらうと

はいこのまま入院です!

えー!((((;゚Д゚)))))))

そう母ちゃんもCT撮ったら河合さんと同じような脳出血が見つかりました

記事を読みながらわかるわ~と同じような経緯をたどったこと

私が河合さんと違うのは結局開頭手術をしたこと

記憶があいまい、計算しろといったら小学生並み

動物を覚えるのも種類が増えたら思い出せないなんて

ほんと自分でもびっくりするようななさけなーい状態になりました

河合さんも今リハビリを頑張ってるそうですが

Sase_d7ZWps6vgi1484305920_1484305942.jpg

5年経った今も母ちゃんは通院しています 

もう一生かもね^^;

薬が手放せません

もう1回手術する話もありましたが、今は現状維持

順番を待っていたら、同じように脳になにか問題のある患者さんが

診察にやってきています

その約半分以上の方が介助者と一緒に

きっと前までは元気だった方だったでしょう

でも後遺症が残ると自分も周りも大変です

私もそうなるかもしれなかった

でも手術してリハビリして今じゃ見た目じゃわかりません

髪は伸びて傷もわからない

幸運だったと思う これですんだのだから

今じゃ計算もできるし動物も覚えられる 

寒い季節、心臓、脳に負担がかかりますよ

皆さん自分にはそんなこと起きないと思うでしょ

私もそうだった もっと高齢の人がかかる病気と思ってた

気をつけてくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

元気じゃないとこの子たちが困るもん!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そうか…
たしか私がブログにお邪魔をし始めたのは、病後くらいからだと思うんです。
そんな大変なことがあったとは…

私の伯母もそれに近いことがあったんですね。
自力で病院に行けるくらい元気でしたが、到着して医者が青ざめたという。
それでも後遺症が無かったこと含め、ギリギリのところで踏ん張れるというのは、もう「運の強さ」としか言いようがないなあと思う今日この頃です。

その運の強さ=紙一重 ということは、普段はなかなか意識しないんですけどもね。
神様だったりご先祖様だったり・・・周囲の人のおかげだなあと思わされます。

これからも、3ワンズのためにも元気で過ごさなくっちゃ。
↑これがけっこう、励みになりますよね。

No title

こんばんは!
野乃ちゃんのところでソレリュンヌさんのブログを知って
しばらくしてからのことでしたから
そうか 5年なのですね。

私のまわりにも30,40代でソレさんと同じようになった方が
知ってるだけでも3人います。
術後の回復はそれぞれ。
ソレリュンヌさんはとにかく早く病院で処置してもらって
良かったと思います!
とは言え 不安もいろいろありますよね。
外見からはわからない、いろんな悩みも。
もともとのソレリュンヌさんの魅力に加え
3ワンズがきっとソレリュンヌさんらしく
生きられるパワーをくれてるんだと思います(*^▽^*)
あ、パパさんもパワーになってる… よね…(^^;)

ラミーさんもお気をつけくださいね~^^

ほんと何が起こるかわかりませんよね~
手のしびれ=脳にダメージということにぜんぜん頭が回りませんでしたもん^^;
親に言われてもへ?なんのこと?脳?ってな感じでしたから(笑)
お会いして話していてもわかんないでしょ? えへへ^^
ラミーさんの伯母様も同じようなことがあったのですね 
リハビリで日本昔話を読んでると私なにやってんだろ・・・と泣きたくなりましたよ(T_T)
これも運なんでしょうね~ 今も体調にはやっぱ気を使いますよ 先生からも無理厳禁といわれてるので
自分の体に相談しながら少しずつできることを広げ、ここまで元気になりました
あの地獄の入院生活にはもう戻りたくありませんからね~ 
元気に過ごすってほんと大事!そのパワーの源が3ワンズです!! お犬様を大事にしなきゃー

ことははさんありがとうございます

もう5年ですよ、さっきブログを読み返したら5年前の今日入院してたわ^^;
あっという間のような、長かったような・・・5年かぁ そりゃ歳とるわな(笑)
ことははさんの周りにもいらっしゃいますか ほんと運ですよね~
そういうのになるのも運、なったあと回復するかどうかも運
そのころの私ったら入院になったもんだから日が迫ったレトリバーの君いつの撮影会にいけないんじゃ!?とハラハラ~
先生に外出許可くれーと無理ばっか言ってました^^;
今では笑い話ですが、ソレイユとリュンヌのために早く戻らねば!というのが頑張れたパワーの源でした
あっもちろんパパさんもね~♪ 今ではぜんぜん優しくありませんがぶーぶー言いながらも今は楽しく暮らせているのですから
神様感謝です☆