熊本チャリティ

T81ap3LiEnERBSR1462881623_1462881656.jpg


ソレシティで今週末熊本の震災チャリティのコンサートがあります

微力ながら1枚チケットを購入させていただきました

みなさんニュースで野口 健さんの熊本地震テントプロジェクトの映像を見たことございませんか?

野口健


実はソレシティは野口 健さんが観光大使を務めていらっしゃってもう数年にわたり

子供たちと交流をしたり、もちろん定番のごみ拾いなどもされています^^

今回地震のあと、エコノミー症候群など車中泊での危険性が取りざたされ

野口さんの呼びかけで集まったテントを益城町にソレシティ他11市町村共同で

テント村を設営しています。 この設置が始まる前市役所に行くと続々とテントが集まっていました

やはり有名人の呼びかけって効果絶大だなぁと実感しました

この間そのテントの設営に行った方とお話する機会があったのですが

頭の下がる思いです

スマホを使いこなしどんどん自分で情報をとりにいける若い人と違い

お年寄りなどは情報弱者と言えるでしょうし体力・行動力で

うんと出遅れているのではないでしょうか

またワンコを飼ってる我が家としてはペット連れ避難という点は

やはり苦労されてる姿を見るともどかしく悲しい思いでいっぱいです

被災されている方を思いやるのはもちろん

我が家ならどう行動するか? やっぱり車中泊になるのでは・・・

まだ考えに整理はつきませんが、神戸、東北、そして熊本を経験し

それぞれ教訓にしないといけないけど課題ばかり増えてるようで

ただあんな深夜に強震が襲った場合、非常用の食糧やら持ち出し袋など

果たして持ち出せるの? 体ひとつ、みんなの命が助かるだけで

それだけで目いっぱいなのでは?と用意するのが決して間違ってないけど

家の中に置いてても・・・とじゃぁどこよ?と考え悩む

みんな無事、命あればこそ 

それが一番  だけど助かればまたそこから悩みや不安が生まれる

もうすぐ震災から1カ月ですね

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

総社市が、そういうことをされているとは!
知りませんでした…。

私は、今回の熊本と大分の地震で、何が出来るかな…と思っていましたら。
ふくちゃん騒動の時にお世話になったボランティアさんが、
「熊本からの保護犬猫受入れのスペース確保ために、岡山や倉敷の保護施設から、今預かっている犬や猫の保護ボラ依頼を受けた」
…という話を聞きましたので、そちらにフードなどを送ることにしました。

あの状況の中、家族と一緒にいる方が良いとはいえ、混乱している今は、少し離れて暮らす選択もせざるを得ないかもしれない。寂しいかもしれないけれど、何が起こるか分らないし…。

その難しい選択は、いつか自分の身にも降りかかるかもしれない…でも、安心して預けることが出来たら、どんなにホッとするだろうか?
なら、そのスペースを作るための活動を支えるのも、支援の一つの形かなと。

「同行避難」が、もっとスムーズに、そしてごく当たり前のことになるといいなあ・・・
もちろん、そんな状況が生まれないのが一番なんですけどね…

No title

ラミーさんさすがっ!もう行動されてるんですね~
揺れで迷子になったペットも多いみたいですね(>_<)
留守番をさせている時にもし地震があったらと思うと想像しただけでもう心配で発狂しそうです・・・

私もなにかお手伝いができたらと思うのですがどうしたらいいのか?
ラミーさんまた支援先を教えてください! 

No title

こんばんは~!

早速ですが、こちらのブログをご紹介させていただきます!
http://ameblo.jp/gato-mucho/entry-12157027522.html

この方が、ふくちゃんの目薬を、ボランティア価格で用意してくださったりして、本当にお世話になったのです。
熊本や大分への送料の分、フードやシートを購入できるんじゃないのかな~と、身近なところで、出来ることを…と始めました。
ちなみにこの方は、ビッチュナッツでお会いされた方と一緒に、活動されているんですよ~。

そうそう。
ソレママさんは、LINEをされていますか?

No title

ラミーさんこんばんわ早速教えてくださりありがとうございます
私もラミーさんとどうやってコンタクトとればいいかわからず^^;
助かりました~
ラインやってますよー お手数ですが
こちらのコメント欄に非公開コメントにポチして入力していただくとありがたいです~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます