こうして君たちは生まれてきた

今日はソレイユとリュンヌが産まれた時のお話を書いてみることに
しました
思いかえせば10か月近く前の話なんですが
まだ10カ月、もう10カ月
今、目の前にいるのは天真爛漫健康優良児の
やんちゃ坊主と娘(^_^;)
手のひらサイズがこうも大きくなったのかと
愕然のわたくし・・・
よければお付き合いくださいな<(_ _)>


ことの始まりは今年のお正月
ソレイユとリュンヌの母ちゃん犬のウランのおなかが
なんだかちょっと大きくなってるような・・・
というのが1月2日の話
お正月明け4日にアワアワと夫婦でウランを
動物病院につれていきました

エコーをみながら
先生       『おめでたですね~』
ソレリュンヌ夫婦 『え~!!でもやっぱり~!!』
先生       『エコーでみると4匹はいるようですが、
          お母さんも若いしはっきりわかりませんが
          まだいるでしょう』

出産予定日は1月下旬、もしかしたら2月にかかるかも
という話を聞いてうれしいようなでも時間がないと
私たちは焦りました

もともと預かっていたラブ2匹、子供を産ませたいとは
言っていたけどこんな急に妊娠が発覚するなんて
飼い主さんに連絡をして、うちで産ませますと宣言し
かくして正月明けはウラン母さんの産室作りにパパさんは励み
出産に向け、栄養をつけなきゃとウラン母さんは
妊娠・授乳期用フードに切り替え
毛布やタオル、新聞紙、消毒液や糸、はさみなどなど
ネットで調べたり獣医さんから出産の手引書のような
ものをいただきお勉強しながらその日を待ちました

P1200082.jpg
こちらが出産2日前のウラン母さん

1月20日すぎにもう一度病院に行き、今度はレントゲンで
受胎数を確認することになっていたのですが
22日土曜日の朝、仕事のダンナさんが帰ってきたら
一緒に病院へ連れていく約束をし
いってらっしゃーい(^O^)/と見送ってから
1時間後、
出産が始まったのです(*_*;

いつものようにごはんも完食、出産の日には
母犬はごはんを食べないと書いてある資料が
多く、今日はないなと思ってたのに~!!
しかもダンナさん仕事いっちゃったし~!
私一人なんですけどーーー!!!
さらに母犬ウランは庭に出たがり
何度も何度もトイレをしたがり
挙句縁側の下にもぐりこみ穴を掘りだしたから
さぁ大変!
そこで産んじゃダメー!!

腹ばいになり
床下からウランを引っ張り出しなんとか
玄関の中の産室に連れていったものの
もしや!?すでに縁側の下に産んでるのではと
怖くなり懐中電灯を持って捜索活動(^_^;)
幸いにも赤ちゃんはいませんでした


P1220084.jpg
玄関内に戻り10分もしないうちに第1子誕生!
女の子です^^

その後も30分おきくらいに1匹、また1匹と
生まれ4匹目が産まれたのが10時すぎ
母さんは出産が次々に続くのでへその緒を
噛みきる余裕もありません
代わりに私が消毒した糸でしばり
ハサミで切ったり
胎盤をふき取ったり
どの子が何番目の子かわかるように
リボンをつけ体重を測りと
感動なんですがそれどころではありません(^_^;)

P1220085.jpg


P1220087.jpg

そこから出産が止まってしまいました
あまり間があくのはよくないのですが
1時間、2時間、3時間と時間は過ぎ
これは帝王切開もありかもと
動物病院に連絡し連れていかないといけないかも
と思ってた矢先
5匹目が夕方4時前に誕生!
順調に6匹目も生まれたのですが
そこから今度はウランの様子がおかしくなってきました

はぁはぁ息遣いがくるしそうで
そのうち、意識が遠くなっているような様子です(>_<)
呼んでも反応しないし、充血した目を半開きにして
ぐったりしてきました
ダンナさんがようやく仕事から帰ってきてくれたので
ちょっと心強くなったのに
どうしよどうしよ・・・
やっぱり病院に連れていこうかと話していたら
知り合いがブリーダーさんに連絡をしてくれて
症状を説明すると低血糖だと思うから
お砂糖をなめさせてとアドバイスしてくれ
台所からあわてて砂糖を持ってきて
ウランの口に近づけてみると舐めてくれました(T_T)
砂糖を舐めるとどんどんウランは体力回復
目にもチカラが出てきました

しかし、ここからまた問題が・・・
いったい何匹おなかにいるのか
今日確認するはずだったのに病院に行く前に
出産が始まったものでいつ終わりなのかがわからない。。。

時間は夜の9時を過ぎていました
出産開始からすでに13時間
まだいるの~??

よく考えれば私の朝からロクに食べてない
ウランも大分落ち着いているので
ちょっとコンビニまで買いだしに
出かけて帰ってくると

2匹増えてる(*_*;

結局出産が終わったのが夜10時前、
14時間で8匹の子たちが産まれてきました

P1220093.jpg

ウランでかした!
でも8匹って・・・
よくお乳が大きくなってる数だけ生まれるなんて
迷信を聞きますが正解でした(^_^;)
8匹分あります(笑)
識別用に買ってたリボンも10本あったので
足りました(笑)

P1310160.jpg

しかしここからまた問題が起きたんです。。
それはまた明日のお話で^^

長々とお付き合いありがとうございました

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
君は4番目!
リュンヌは2番目^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

凄い!!凄いですね・・・
ウランちゃんはママさん宅の子ではないんですね
それでも出産経験しちゃうなんてぇ~
なかなか出来ることではありませんもんね

兄弟で育てる♪
あたしのいつかの夢ですぅ~
なのでうらやましいな

続き楽しみにしています

No title

ソレイユくんとリュンヌちゃんがどうやってソレリュンヌ家に
やってきたのか、過去の記事を読んだ限り謎だったので、
良くわかりました!!
やはりご自分で出産させたんですね!
すごいなぁ!!!すごい感動ですよね(T_T)
って、大変だったんですもんね。
普段の記事からも思っていたんですが、
ソレリュンヌさんって肝すわっていますよね!!

でも何故預かっていたウランちゃんを…??
また謎なので、続き、楽しみにしています。

すごい!

今晩は☆
ソレリュンヌさんすごいです!
貴重な体験ですね>_<
次回楽しみ♪(*^^*)

兄弟でも

レイリノさんこんばんは^^
兄弟でも違いますね~性格が(笑)
それに子供の時の印象とも変わってきてます現在

実は実家で5年前にダックスの出産も立ち会い
今回が2回目だったんですがやっぱドキドキ
でしたね~
ちなみに実家にはその時の子たち2匹がこちらも
兄弟でいます(笑)

謎だったですか(笑)

野乃ママさんこんばんは^^
私キモ座ってますか~?(笑)
ただアバウトなだけのような・・・
AB型なもんで^^
出産はほんと大変でしたがそりゃ
感動的☆
おなかにいるときから母ちゃんは
お前たちのことしってるんだぞ~と
愛着もひとしおなんですけど
毎日コラ~!と怒ってばかりです(^_^;)
また明日謎をお話しますね

クレアさんありがとうです^^

こんばんはクレアさん^^
貴重?そうですね~役にあんまり立たなかった
助産婦さん?なソレリュンヌでした(笑)
次回リュンヌの出産のときは
万全の態勢で臨みます!!

No title

感動です(T_T)
でも、コンビニから帰ってきたら2匹増えてたのには爆笑です(笑)
出産って本当に大変だし感動的ですよね!!

あ~でもまた問題だなんて・・・
続きが気になります・・・。

No title

すご~い!貴重な体験でしたね。
ルイーズパパは、ダメです。(>_<)
特に、血が・・・・。(T_T)

初めての経験だったんですよね?
読んでいて手際の良さには、ビックリです。

産まれた時からず~~っと、いっしょ・・・。
ワンズの甘え方もハンパないですね。(^.^)
ん?産まれる前からか?

次回、楽しみ~っ!

No title

かなりじっくり拝読しました(^_^)v
私だったらあわてるだけで何も役に立ちそうにない所ですが・・・
ソレリュンヌさん、調べたとおりにきちっと対応が出来てスゴイです。
なかなかできる事ではありませんよね!!

ウランママちゃんも立派ですね(^_-)-☆

次回、とっても楽しみにしています~~

できすぎです(^_^;)

ポンドママさんこんばんは^^
でも8匹はできすぎですよね~
お世話になった獣医さんは11匹ってのも
いましたよ~(笑)なんて怖いこと言ってましたが(^_^;)

コンビニから帰ってきた時、私目が点に(*_*;
えっ?なんか濡れてるウナギ犬みたいなのが
いる・・・って

ホラーですか(笑)

ルイーズパパさんこんばんは^^
確かに血がドバーってでるし
胎盤はニュルニュル緑っていうか青いって
いうか・・・・
なーんて想像しちゃったかしら~(笑)
もう冬だったのでお洗濯が大変でしたよ^^
私があんたたちを取りあげたんだよ(-_-メ)
と言っても関係ないね~とばかり
困ったちゃんズです

いえいえそんな

ブー君さんこんばんは^^
早速リンクさせていただいております<(_ _)>
そんなじっくり拝読!?
やめてください、誤字脱字や文章変じゃないかと
読み直しちゃいましたよ(笑)
しかし、今の時代でよかったとつくづく
だってネットで調べればなんでも出てくるし
獣医学部とかが撮影した出産シーンのyou tube などなど
参考にしました