けはい


土曜日の朝、ココにゃんが旅立ってから

1日すぎ2日すぎ、今までなにかしながらも振り返り

覗きこみ気にしてたそのしみついてた行動自体がもう必要ないわけで

洋服を洗濯し、掃除機をかけ、布団を干し

どんどんココにゃんの形跡が無くなっていっています

下痢で汚れたからだを拭いたタオルも汚れがなくなり

匂いも消え

掃除機をかければ落ちてた毛さえ吸い込んで無くなり

こうして消えていくのかな

さみしいな

ブログを書きながらやっぱ涙は止まらないし

いないことに慣れるにはまだ時間がいっぱい必要でしょうね(>_<)

ココにゃんは梅雨空の中空に旅立ちました

7月4日、アメリカの独立記念日

毎年迎えるたびにその日を思い出すことでしょう

さよならココにゃん

隊長は永久欠番にしときます

亡くなる1日前の最後のショット

ラストショット

ココにゃんのことをメソメソ書くのはココにゃんも望んでないでしょう

ごめんココにゃん

前を向こうね、ソレ、リュンヌ!

ココにゃん隊長に叱られるもんね

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゆっくりでいいですよ、
わたしもきっとそうなるんだろうな…
読みながら泣けてきます…

ソレリュンヌさん、パパさん お疲れ様でした。

ほんとうに辛いもの
一分一秒でも長く生きていてほしいと思っていた気持ちと
物言わぬワンコの辛そうな姿をみるのがたまらず 早く楽にしてあげたいと思う気持ちと・・
いろいろな思いの中で それでも一生懸命生きようとするココにゃんに応えようと
お二人とも必死で 今は力が抜けちゃったでしょうね
 虹の橋を渡って 懐かしいワンコ達といっぱい遊んで お空に飽きたら またソレ家の一員として生まれ変わってきますよ
私はそう信じてます
今はしっかり休んでくださいね
ココにゃんのご冥福をお祈りします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ココにゃんは、みんなの心の中に永遠に残ってますよ。
おいらの心の中にもね。

とても他人事とは思えず・・・
ふとした時にココにゃんの気配を感じたりしますよね。
これからもココにゃんはソレさん家族の側にいますよ!
ココにゃん、今頃ご飯沢山食べていっぱい遊んでるかな。。。

ことははさん泣かないで~

私もパパさんもソレちゃんもリュンヌもいつか旅立つんです
みーんなね
ココにゃんは先にいって探検してくれてるでしょう^^
どんどん気配が無くなっていくのはほんとさみしいですが
泣く前にごはんじゃ!とココにゃんに怒られそうなので
ぼちぼち頑張ります☆

ゆきさんそうだよね!

なにが正解だったのかはわかりません
少しでも長くという気持ちと楽にしてあげたい気持ち、その2つの気持ちで揺れ動きました
最後の時はココにゃんが決めたんだと思います
ほんと親孝行さんです

生まれ変わってまたソレ家の一員になってくれるよね!
次ソレ家に仲間入りする子はそういう運命を持ってると思いたいです

鍵コメさんありがとう

いずれはどんな経緯であれたどる道
少しでも楽にと思うのはだれでもそうだけどうまくはいきませんね
もう梅雨のようにジメーっとした泣き言をくどくど言っても時間は取り戻せません
前を向いてワンツーワンツー!進むぞソレ家!オー(^o^)/
空元気でもね(笑)

海パパさんありがとう

少しでもココにゃんのことを覚えていて下さったら
幸せです<(_ _)>
この度はご丁寧にありがとございました。
また一緒に遊びましょう♪

ミユさんそうあってほしい!

お腹いっぱい食べてね、まだ足りないぞー!とワンワン言ってるかな?
最後食べれなかったから天国でポンポコお腹に戻ってほしいです
ダックスはいなくなったけどまたミユさんどこかでお会いできたらうれしいです(^o^)/
お気づかいありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんありがとう!

もうすぐ1週間です。。。
早いもんですね~
隊長の食いしん坊な姿を思い浮かべてくださり
ありがとうございます
ココにゃんの旅立ちのあと、ブログでお知り合いになれせていただいた
皆様からたくさんのお言葉を頂戴し、どれだけ心強いか!
ソレとリュンヌがもうそろそろいいんじゃない?と申しておりますので
母ちゃんもいつもの雷母ちゃんに戻らねば!
ゆるゆる続けていってますが、どうぞこれからもよろしくお願いします<(_ _)>


> ココにゃん隊長、たくさんたくさん愛をありがとう。
> プチトマトを頬ばる愛くるしい姿はついこの間の事のようです。
> どうぞ、安らかに…。
>
> ソレリュンヌさん、お身体お大事にしてください。
> 泣いて泣いておられると思います。
> 休んでくださいね。
> またいつの日か軽快なソレリュンヌ節を聞かせてください。